顔の脂=油=皮脂

脂性肌の原因脂性肌の原因を知らずしてスキンケアをしても意味がない

皮脂の分泌量

それは体質により個人差があります。


生まれ持った体質だけでなく、
・食生活
・生活習慣
・住んでいる環境
・ストレス
・運動不足

さまざまな要因によって今のお肌があるのです。

その原因に合ったスキンケアをすべきだと言うことをわかっていない方が
とても多いと思います。

誤ったスキンケアが脂性肌を悪化させていることが多いのです。


まず最初にご自信の食生活を思い出してみましょう。

糖分やアルコールを過剰に摂取していませんか?

糖分やアルコールは体内で中性脂肪に作りかえられてしまいます。

皮脂の原料となり、分泌量を増やしてしまう上に肥満の原因となるのです。
油分の過剰な摂取も皮脂の分泌量に影響します。


次に生活習慣

睡眠時間は何時間ですか?
少ない時間でもグッスリ眠れていれば3時間でも問題ないと言われていますが、いくら眠っても浅い眠りの場合、逆にストレスがたまってしまう場合があります。

寝不足やストレスによる影響でホルモンバランスが変調をおこし、皮脂分泌が過剰になってしまう原因となるのです。

次に一日の運動量。

適度に運動をしていますか?
こちらは人にもよるのですが、体内に溜め込まずに出してお風呂で洗い流すととても効果があります。

逆に体内に溜め込むと当たり前ですが悪いことずくしです。
便秘と運動不足の解消は美肌への第一歩と言えます。

間違ったスキンケア、過剰なスキンケアは更に悪化させる
原因の一つ。

例えば、洗顔方法にも色々あり刺激の強いのが効く人、優しく洗う方がいい人、人によって様々。
洗顔に関しては水道水の塩素の為に肌荒れを起こしている方もいます。塩素をシャットアウトして洗うと次のスキンケアが更に効果的ですのでまずは水道水の見直し、もしくは塩素をシャットアウトしてくれるDP洗顔フォームで洗うのも一つの手です。







まずは自分は何故、顔の脂が多いのか。
それを知ってスキンケアに挑みましょう。



鼻や頬の皮脂

鼻や頬の周りの毛穴の開きや黒ずみは

鼻の毛穴に皮脂がたまっていて、頬の毛穴にも皮脂がたまっていたり、
たまっていなくても毛穴がハッキリ見えてしまっています。
どうしたらキレイになるのでしょうか?
毛穴が広がるのであまり皮脂を取らないほうがいいとも聞いた事があるのですが…。


鼻や頬の周りの毛穴の開きや黒ずみは
脂っこい食生活によって、血液中に溢れた脂肪や糖質が
皮脂腺を刺激し、皮脂の量が増えることによって起こります。
空気中のゴミが皮脂や垢と混ざってできた物質、それが「角栓」。これが毛穴の汚れの正体です。
つまり皮脂の大量分泌こそ、毛穴が開く最大の原因です。

対策はやっぱり食生活の改善。高カロリーなモノを避け、根野菜を摂り
また、こまめにきちんと洗顔することもとても重要です。
蒸しタオルやスチームで肌を蒸らすと、毛穴が広がります。角栓がゆるんで
取れやすくなったところで洗顔!このときお肌はデリケートになっているのですが取りたい一心で
念入りにゴシゴシ洗いせず、丁寧に泡をしっかり立てて優しく洗顔して下さい。

これからの季節は特に、皮脂量が増えます。
毛穴が気になる人は、食生活の改善と丁寧な洗顔を心がける事が重要です。


上記でどうしても治らない、超早く治したい人は
下記を全て実行してみてください↓↓

1:化粧品を変える

・界面活性剤不使用、防腐剤無添加の洗顔、化粧品に全て変える
  例えば、100パーセントミネラルのファンデ、漢方の石鹸など


2:食生活を見直す

・外食、コンビニ、インスタントのカップ麺を食べない
・ビタミンC、Aをサプリメントを吸収が良い時に摂取する
・お食事の時は、野菜もしくはスープ→おかずとご飯の順で食べる
・お酒、タバコをやめる。喫煙は体のビタミンCとEのレベルを低下させます・・・

3:肌に接触するもの全てを洗う、交換する

・枕カバーを毎日変える。
・眠るときに布団が顎につかないようにする。
・洗顔後のタオルは常に洗いたて
・マフラー、タートルネックの服は汚いものを使わない


4:洗顔方法を変える

・化粧を落としたあと、ベビーオイルやオリーブオイルなどを
 ニキビに塗り、お肌をやわらかくして優しく、マッサージ。
・田中宥久子さんの造顔マッサージを、ニキビがあるところは優しく、
もしくはやらないで他は指示通りに強く的確にマッサージ。
・その後、蒸しタオルを顔にあて、無添加の石鹸を良く泡立てて
優しく洗顔。

部分別ニキビ対策

顎(あご)に集中してニキビが出来る人の原因と対策

あごやフェイスラインニキビ・・・・
女性では大人ニキビとも呼ばれ、ホルモンバランスが崩れる世代に多く見られます。


あごのニキビのみの原因の特徴をまとめますね☆

1.女性特有のストレス(生理前など。男性の場合は男性ホルモンの出すぎ)
2.洗顔の時のあご部分の洗い流し不足
3.リンパの流れが顎下で詰まっている
4.ビタミンAが不足している


結論⇒ビタミンAを摂取する。フェイスラインのリンパの流れをよくする。

よく雑誌などで、アダルトニキビなんて呼ばれて
ストレス解消が近道なんて言いますけど
私はそれは嘘だと思います・・・。
それに勝る健康的な食生活、洗顔方法をすれば
ストレスに負けず、美しいフェイスラインを得られるハズです!!

どれだけ社会でストレスが溜まっても自己管理ができていなければ
美しい女性にはなれません。
美しくなりたければ、どんだけストレスが溜まっていても
キチンとした食生活、キチンと洗顔を心がけましょう。


ではフェイスラインに効く美肌方法を紹介します☆

■顎(あご)、フェイスラインのニキビ対策のビタミンは?
 上記でも軽く触れましたが、ビタミンAのサプリが良いとされています。
食生活で取り入れたいのは、レバー、ニンジン、春菊、うなぎ、かぼちゃなど。朝起きたら、まずフルーツ、もしくはニンジンジュースを飲むのもいいです☆
 ビタミンAは弱った皮膚を強くしてくれますので、既にニキビが沢山できてお肌が弱っている、すぐに血が出てしまうなどの症状に陥った方は、積極的に摂取しましょう。
 あと、牛乳など乳製品が体に合っていない場合もあります。


■なんとなく肩がこってる、首が冷えている、洗顔と食生活はバッチシだっていう方

 顎周辺のリンパの流れが滞ると、ニキビが出やすくなります。
流れを良くして、毒素を排出しましょう。
お風呂の中、眠る前、朝起き立てにすると効果的です☆


1.排出口である鎖骨を人差し指と中指で押したりさすったりして
  毒素を出すための準備運動をしましょう。
2.親指と人差し指を使って、両手で顎をぎゅっとつまみます。
  ぎゅっと押すのを繰り返しながら耳に向かって押していきましょう。
3.耳の前にあるちょっとコリコリしたところを親指でぎゅうっと押し  ながら耳の後ろへ流します。(この時かなり気持ちいいはず)
4.そのまま、うなじを通り→首筋→さこつと流し、最後にもう一度1を繰り返します。


 あごの周りの筋肉が衰えると、リンパの流れが滞ってしまって、水分が排出されず、毒素が溜まりやすくなりますし二重あごになっちゃいますよ!!普段から良く噛み、顎の筋肉を鍛えましょう☆

■定番のニキビ治療はもちろんしましょう!!

 夜、寝る前の洗顔後は、患部に化粧水をつけないで、消毒→軟膏(非ステロイド系)をたっぷり塗って寝る。こうすることで、にきびの先を柔らかくして毛穴を開き、つまった皮脂の排出を促します。余分な皮脂を吸収して患部を乾燥させ、腫れを鎮めると同時に細菌による炎症や化膿を抑えてくれます。
 朝起きたら、蒸しタオルで顔を暖め、優しい泡で洗顔しましょう。
化粧品はミネラル系を使いましょうね☆

  1 2 3  次の3件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。